スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年2月27日(日) 麦踏み体験とパン作りイベント

麦踏み before
麦踏み after
麦踏みしてます
パン作り 餅つき器でこねます
パン作り 発酵させて
パン作り 形をととのえて
パン作り できあがり~
麦踏みとパン作りのイベントをやりました。これは、昨年地域の方達と立ち上げた ”三瀬川 むらまち交流プロジェクト”主催の行事です。山口県農林事務所、岩国市地域振興課の協力も得て、みんなで頑張っています。

空模様とにらめっこしながら、今日の麦踏み何とかできました。麦畑の麦は、雪と霜に襲われ根っこが地面から浮いた状態になっていました。根っこを落ち着かせ、丈夫な麦にするために、麦踏みをするのです。麦が何だかかわいそうですが、時には荒療治が必要なのは、人間も同じかも?
 麦踏みの ビフオー・アフターわかりますか? 大人も子供も踏んで踏んで踏んで…踏んじゃいました。

麦踏みの後、近くの公民館に移動して昨年収穫した小麦(ニシノカオリ)を使ってのパン作りに挑戦しました。

餅つき器でこねて、発酵させて、形をととのえて、焼いてできあがり~! アンパンとレーズンパンです。
発酵などで時間がかかりましたが、地元で採れた小麦を使って自分たちで作ったパン!と思ったら、味もまた格別なものがあったのではと、自負しています。

このイベント、6月には麦刈り、7月は脱穀、11月は種まきとピザかパンかうどんかを作る予定です。

 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。